上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この回答から学ぶものは、実際多いと思います。

美人の代名詞のように言われるクレオパトラ、実は言われているほどの美女ではなかった、という史実があります。
彼女の魅力は、何か国語も自在に操り、どんな相手をも魅了する会話術、知性だったそうです。
エリザベス・テーラーの映画でも、妖艶なお色気たっぷりに描かれているけど、あれはエジプトを滅ぼした後のローマのプロパガンダみたいです。戦争に負ければ、何言われても仕方ありませんしね。

お金持ちと結婚している女性たち、実は自分でもそれなりに稼げる女性たちじゃないかというのが、私の推論。
そうではなくとも、個性や知性がある女性たちだと思います。

考えてもごらんなさい、
シーザーももちろんのこと、100万ドル以上稼げる頭のいい男たちが、美貌とスタイルだけがウリのお姐さんを相手にしていたら、すぐに飽きる。
同じレベルで会話できて、自分もいろんな刺激を受けられるような女性でないと、長くは付き合えません。
結婚は、生活ですから。

そして、個性や知性は劣化しない。
年を経るごとに、利息が付いて増える(磨かれる)ことはあっても。

ここから導き出される答えは、
いい男は、お人形さんを求めてはいない。ってことです。

CEOのお言葉を待たずして、日本にはこんな格言があります。
美人は三日で飽きる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめ【この回答から学ぶもの】
この回答から学ぶものは、実際多いと思います。美人の代名詞のように言われるクレオパトラ、実は言われて
2012/11/22 08:55 | まっとめBLOG速報

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。