上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボビー・ブラウン がお勧めです。
上品に仕上がります。

化粧映えのしない長女、大学生になるとき、ボビーに連れて行き、お試しメイクをしてもらいました。
びっくりするくらい、きれいになりました!
で、一番大切なことですが、
上品 だったんです。

成人式前撮りの時に、吉澤美容室で使っていたのも、ボビーでした。
やっぱり、上品だから、というお答えが。

前撮りのヘアメイク、着付け、写真(もちろん、いとうさんです)ともに大満足の出来でした。

品がいいというのは、大切なことです。
特に婚活では。
スポンサーサイト
http://www.d-fantasista.net/column1/post_10.html

これ・・・・、明らかに私がモデルですね・苦笑

お金が絡むことに、無断で引用されるというのは心外です。

藁をもつかみたい心に付け込む業者もたくさんいます。
気を付けてくださいね。
せっかくきれいに撮った写真、いつも持ち歩きましょう。

で、紹介してくれそうな人を見つけたら、その写真を見せる!
口で「結婚したいです~」なんて言っても、相手は調子よく流すだけ、って、案外あるもんです。

写真を見せれば、「お、本気ですね」と本気度をアピールできる。
で、お見合いに持ち込みましょう。

親ごさんも、息子さん、お嬢さんの写真を持ち歩き、「いい人、いませんか」と、見せましょう。
恥ずかしいことじゃありません、
昔の親は、みんなやっていたことです。
次に、
婚活しています!と周囲に宣言してください。

恥ずかしい、なんて思うことはありません。
私はうるさいくらい、あちこちに言いふらしていました・苦笑

本気になってから1年半で結婚を決めましたが、それまでは陰で笑っている知人(独身)もいたと思います。
ちなみに彼女は今もって、独身です。
私の結婚相手を聞いて、うらやましがっていた、と聞きました。

やったね!!

モテないと思われたくない、という見栄はすっぱり捨てましょう。
実際、相手がいないんですから。

なんだかんだと言われてもね、
最終的にいい相手をGETすれば、文句なし!なんですから。
なにはなくとも、まず写真を撮ることです。
プロの写真屋さんで撮るのは、もう常識です。

修正はしないほうがいいでしょう。
実物と違いすぎていたら、引かれます。
夫にもそういう経験があったそうで、「写真では酒井和歌子みたいな美人だったのに、会ってみたら全然違い人だった」と。
これじゃ、逆効果です。

ヘア・メイクもプロにお願いしてください。
写真写りが全然違います。


ヘアメイク:ムッシュ吉澤美容室
http://mu-yoshizawa.kir.jp/

写真:いとう写真スタジオ
http://www.photoito.com/

モデルさんがいまいちですが、実際の腕は確かです。
ここで写真撮って、半年で結婚が決まりました。


一番大事なのは、
きれいに撮ってもらうと、女性は自信がついて、実物もきれいになるということなんですね。


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。