上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知人の新米仲人さんのブログからです。

男性ふたりのご希望を聞いたところ、ふたりとも、
「女性の学歴は気にしません」って。

ちなみにこのおふたりとも、立派な経歴だそうです。
だからでしょうかね、自然体で素敵な男性たちです。

昔のお見合いでも、女性の学歴はそれほど気にされませんでした。
むしろ、お父様の社会的地位や学歴のほうがウエイトが大きかったと思います。

男性は外で稼いでくるから、ある程度の学歴、経歴が必要。
女性は家庭にいて、家事子育てをするのが仕事だから、育った環境が問題。


そういうことだったと思います。
今でも案外、通用する考えかもしれません。
お母さんが仕事をしていても、やっぱりその家の雰囲気は、お母さんの個性によるところが大きいからです。
スポンサーサイト
相手を受け入れることは、なかなか難しいことです。

にこにこしていて、相手がその気になったら、どうしよう。
って、心配になりますか?


大丈夫、そんなに簡単に、その気にはなりません。
相手に自分を受け入れてもらうには、まず、自分が相手を受け入れてることです。
自分が自分が、と出ていく必要はありません。

相手にリラックスしてもらって、話をしてもらう。
それで十分です。

まず相手に攻めさせ、相手の手の内を知る。
そうすれば、相手に効果的なのは、どういう話題か、どう組み立てていくか、考えることができます。

これは、相手に合わせるということではありません。
自分の言いたいことを、相手にわかってもらうためには、どう話していったらいいか。

感情に流されずに、組み立てることです。
この訓練は、仕事でも、結婚生活でも大いに役立ちます。

会話は大事です。
でも、沈黙はもっと大事、
そして一番大事なのは、笑顔です。

あなたを受け入れている、というサインになります。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。